食品ロス料理教室イベントをしました(大分市)

大分市ゴミ減量推進課さまよりご依頼いただき

企画運営をさせていただいた食品ロス削減の料理教室イベント。


第2回目も今回も元気はつらつ無事に終わりました。

(第1回目はこちらから → https://foodoffice357.amebaownd.com/posts/6113939 )

前回と同様、お野菜料理は三浦青果店 店長 三浦崇志氏にお願いし、

私はその他の食品ロスについて手軽に実践できる調理法をお伝えしました。


まずは座学にて『使い切り・食べきり』のコツをお伝えした後に

調理実習に移り私から『残り物のジャムでドレッシング』

三浦氏から

調理実習だけでは伝えられないレシピはレシピ本としてお渡ししました。

少しでもお役に立てると幸いです。



今回も定員より多くの応募者があったそうで大変ありがたく思っております。



お打ち合わせから当日のフォローに
今回も機敏な対応をして下さった大分県 ごみ減量推進課の皆さま、
お手伝いしてくれた中島ひさちゃん、
今回も講師を快く引き受けてくれた三浦青果店 三浦パイセン
そしてご参加くださった皆さま
ありがとうございました!!


食品ロスは世界的にも大きく重要な課題。
だからこそ身構えて考えてしまいますが
取り掛かりは身軽にラフな切り口で良いのではと思います。
楽しく出来ることから^^*


maco.

Food Office 357. (合同会社FUKUO)

独自の角度から 商品企画・レシピ監修・商品開発指導・販売促進指導・マーケティング指導 など多岐に渡った「食」に携わっております。 また城郭史を繋げて日本の所伝料理の研究調査も行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000