お城とお塩のお話しをしました(ラジオ)

マッキーさんのラジオで大分県内の「お城」と
塩ソムリエとして「お塩」のお話をさせていただきました🗣



日本城郭協会から来年出版される名城本には、
なんと大分県は日本で5番目に多く、
九州では最多の6城が登録されています。

とゆうようなお話を日本城郭協会さん許可のもとお話しました♡

府内城や佐伯藩と東京 虎ノ門の関係などもね。


****


そして翌週も日曜日20時より、引き続き私がゲストで「お塩」のお話しをさせていただきました☪︎*。꙳

(同日に収録したので服は一緒👯‍♀️)

ちなみにわたくし、
日本塩ソムリエ協会公認 塩ソムリエ
でございます。




塩は大きく分けて
①海塩 
②藻塩 
③岩塩 
④湖塩 
⑤地下塩水塩 
⑥シーズニング 
と6種に分けられ、その中の湖塩以外をお持ちさせていただきました。

シーズニング(塩を加工したもの)
海塩(海水からつくられる)
(上)地下塩水塩…地下に溜まっている塩水を汲み上げて作る。
 (下)藻塩…紀元前の日本古来より伝わる伝統的製法。海藻に海水を付けて濃度を濃くして濾過して作る。


お塩の世界はまだまだ奥深い。
話し足りない事が山ほどあります!!


マッキーさん今回もお声がけいただき
ありがとうございました^^*


ちなみに…
江戸時代の岡藩と府内藩の特産品は「塩」だったんだよ^^* 
知ってた??


maco.

Food Office 357.

和食文化国民会議 賛同企業 農林水産省 フード・アクション・ニッポン 推進パートナー企業 『視覚・嗅覚・感覚(手舌)からそして「知」をプラスαした食の世界を』 型にとらわれない独自の感性でのご提案をモットーに、 商品提案・販促指導・レシピ監修やカフェのメニュー開発など、各種の資格を生かした講座など食のコンサルティングに携わっております。 また城郭史を繋げて歴史料理の推進を行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000